日々の生活の中には「おんがく」がいっぱい!
「ふと耳にしたメロディを歌うことができる
「歌えるメロディを弾くことができる
「そのメロディに伴奏をつけられる
アレンジができる…」
​毎週のレッスンで音楽に触れることで、お子さんの可能性無限に広がります

あいさつ

ご訪問ありがとうございます。「ドレミのいっぽ♪み~つけた!鴻巣市ピアノ・エレクトーン教室Sound Wing」指導者の菅野浩子です。

日々の生活の中には「おんがく」がいっぱい!
たのしい音楽を耳にするとワクワクします。
知っている曲を耳にすると、つい、口づさみたくなります。

 

でもね、それだけではモッタイナイ!

 

「ふと耳にしたメロディを歌うことができる
「歌えるメロディを弾くことができる
「そのメロディに伴奏をつけられる
アレンジができる……」

そんな風になれたら素敵ですよね♪

ドレミのいっぽを見つけるには演奏技術だけではなく

お子さんのやってみたいという気持ち

自分のことを信じる力

いっぽ踏み出す勇気

が必要です。

音楽の基礎だけではなくお子さんの心に寄り添い

音楽に触れることでお子さんの可能性無限に広がります。

『ドレミのいっぽ♪』を一緒に踏み出してみませんか?

当教室では保護者面談や子育て相談を取り入れています。

​音楽だけではなく、お子さんの成長を一緒に見守っていきたいと考えております。

ピアノ・エレクトーンレッスンの両方に対応可能です。ピアノから始めて、途中でエレクトーンに移行することもできます

○どちらのコースにも、音楽の基礎である「ソルフェージュ」「ワーク」をレッスン時間に含みます

○当教室指導者は、ヤマハグレード認定講師です。ピアノでも、エレクトーンでも、教室内でグレードを受けることができます(13~11級までは教室内で認定できます。10級以降は外部で受検します

「鴻巣市ピアノ・エレクトーン教室 Sound Wing」で、「ドレミのいっぽ♪」を踏み出してみませんか? 

新情報

導者プロフィール

菅野 浩子 (かんのひろこ)
 
・聖徳大学短期大学部 器楽専攻
・タニタ楽器jet(全日本エレクトーン指導者教会)熊谷支部所属 会員
・PSTA(piano-study-teachers’association)会員
・ヤマハ音楽能力検定エレクトーン・ピアノ演奏グレード13~11級試験官認定
・ヤマハ音楽教室個人レッスン講師経験あり
・2児の母です
「ドレミのいっぽ♪」の由来
ピアノやエレクトーンを習うときに出でくる音は「ドレミ」。音楽を奏でるには、この「ドレミ」と長~いお付き合いになります。子どもたちに、楽しみながら、音楽に必要な基礎や、表現力を「一歩いっぽ」学んでいってほしい……そんな願いから、「ドレミのいっぽ」を教室のキャッチコピーに決めました^^子どもたちの「一歩いっぽ」を、私も一緒に歩んでいきたいです。

Soundは「音」 Wingは「羽」。音を自由に奏で、天使の羽が羽ばたくように聴く人の「心」に届いてほしいという想いを込めてSound Wingと名付けました。